スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンデミック拡張セット~絶体絶命~

 プレイヤーが協力して世界に蔓延するウィルスを根絶するゲーム、パンデミックの拡張です。

絶体絶命 外箱

プレイ時間:約45分
プレイ人数:2~5人
 基本セットの最高難易度をクリアできていないにも関わらず、拡張セットを買ってしまいました。以前は売り切れてて諦めていたんですが、再販されて良かったです。

 大まかなルールは基本セットと同じです。プレイ人数が一人増え、最高難易度が一段階増えました。その他に追加されたのは、役割、チャレンジルール、スペシャルイベントです。

 役割は、「標本管理者」「ゼネラリスト」「防疫の専門家」「疫学者」「トラブルシューター」「現地調査員」「作戦エキスパート」「バイオ・テロリスト」です。
 作戦エキスパートは、基本セットからありましたが、改訂版として新しくなりました。バイオ・テロリストは、一人だけが敵となり、世界中にウィルスを撒き散らします。

絶体絶命 キャラ

 チャレンジルールは、「猛毒株」「変異種」「バイオ・テロリスト」の三つがあります。どのルールも普通のルールよりも難しくなっています。
 猛毒株は、病原体の一つが強力な猛毒株へと変わり、通常のエピデミックの効果に加えて、様々な効果が付与されています。(治療薬の発見するのに都市カード+1枚とか)
 
絶体絶命 エピデミック

 変異種は、通常の病原体とは別にもう一つ新しい病原体が生まれます。変異種の治療薬は、どの都市カードでも良いので5枚を消費することで発見できます。

絶体絶命 変異体カード

 最後のバイオ・テロリストは、1対多数の勝負になります。バイオ・テロリストは5つ目の病原体を使って、世界制圧をしようとするので、他のプレイヤーはそれを食い止めながら、病原体の根絶を目指します。

絶体絶命 バイオテロリスト

 通常ルールに加えて、三つのチャレンジルールが増えたことにより、マンネリ化の打破に成功! 相変わらず最高難易度は難し過ぎますが……
 役割も大幅に増えているので、まず飽きる事はないと思います。
 それと、病原体コマを入れる為のペトリ皿が入っています。

絶体絶命 皿
サイズ的にはバッチリの大きさです
絶体絶命 シール
ペトリ皿に張るラベルも付いてきます。雰囲気ありますね

 ただ、よくを言えば、この拡張セットの箱にゲームの内容物一式をしまえるようにしてほしかったです。カード類が入らないので、ゲームボード、箱、カードと持ち運びが少しだけ面倒です。他のゲームに比べれば、面倒でもないんですがね。
 拡張セットの初版はカードの大きさが基本セットと微妙に違ったらしくスリーブに入れないとダメだったそうです。でも、再販版は基本セットと同じでした。そりゃあ、当然でしょうが、なぜ初版は大きさが違ったんでしょうかね?

パンデミック公式サイト

パンデミック拡張セット「絶体絶命」日本語版パンデミック拡張セット「絶体絶命」日本語版
(2009/08/01)
ホビージャパン

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
一言戯言
パソコンを買い換えました。デスクトップからノートになってかなり便利になりました
プロフィール

七篠jack

Author:七篠jack
アナログゲーム好きでテレビゲームも好き。ラノベもマンガも好き。インドアなオタク気質。しかし、レビューを始めるぐらいにはアクティブ。そんな人物です
だけど、説明ベタで長くなりがち

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
当ブログはリンクフリーです。相互リンクは随時募集中なので、ご連絡頂ければ喜んで飛び付きます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。