スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テキサスゾンビーズ

 3つのアイテムを駆使して、困難な状況を回避するパーティーゲームです。

テキサスゾンビーズ

プレイ人数:3~6人
プレイ時間:約15分
 ムーンスター社から発売のテキサスゾンビーズ。元々はキャット&チョコレートというゲームがベースになっています。というか、リメイクです。

 ゲームの設定はテキサス大学の学生が校外学習で、砂漠にある廃棄された軍事基地に行き、そこを根城にしている麻薬カルテルに襲われる、というもの。しかも、麻薬カルテルはゾンビを労働力として使役しています。
 とんでもない設定ですね。流石、アメリカ!とか思ったら、ムーンライト社はフランスの会社でした。なぜテキサスなのか……

 で、まずはチーム分けです。各プレイヤーはチームカードを裏向きで引き、ゲーム終了まで自分も含めて誰にも見せません。

テキサス チーム

 チームは2チーム。「ベータ・ラムダ」と「ダーウィン&ドラゴンズ」です。チーム名は何なんでしょうかね? ベータはまだ分かりますが、ダーウィン&ドラゴンズって何ですか?

 チーム分けをしたら、各プレイヤーがアイテムカードを三枚ずつ受け取ります。その手札が様々なイベントを解決するためのアイテムになります。

テキサス アイテム

 準備が出来たら、ゲーム開始です。
 イベントカードの山から一枚めくり、その状況を手札を使って回避してください。

テキサス イベント

 イベントカードの裏に書かれている数字が手札を何枚使うかの指示なので、1であれば1枚、3であれば3枚使わないといけません。

 というわけで、手札は「フォーク」「シャベル」「卵」で、イベントは「武器の隠し場所を見つけた。どうしてもあれらが必要だが、警備は厳重だ……」となっています。ちなみに、このイベントカードは手札1枚消費です。

 この場合、どうしましょうかね?
 警備が厳重を言っても、太ったおじさんが一人で雑誌を読んでいるので、「シャベルで強襲する」が無難な感じですね。

 状況を打破する案が出たら、残りのプレイヤーが判定をします。一斉に親指を立てるか下げるかをします。チーム戦ですが、誰が仲間なのか分からないので、公正にジャッジをするしかありません。個人戦だとしても、誰かをハメることができてしまうので、公正さを維持できる、とても良いシステムですよね。

 回避成功が過半数を超えたら、イベントクリアとして、そのイベントカードを貰います。最終的にチームのイベントカード数が多い方が勝ちになります。
 その後、手札は三枚になる様に補充します。

 これを各プレイヤーが3回繰り返して、ゲーム終了です。

 発想力と口の上手さが問われるアドリブ性の高いゲームです。
 システムはシンプルですが、やってみるとすごい面白い。プレイ時間が短いので、ちょっとした時に出来るのも良いです。
 友人は、全身にナイフを持っているヤル気満々の男に対して「ピザ屋のクーポン券」を取り出して「ピザパーティーをする」と言っていました。状況は打破出来ていないですけど、面白かったのでクリアにしてしまいました。
 そんな感じでネタに走る人もいれば、アイテムを意外な方法で活用する人など、人ぞれぞれになり、面白いですよ。

テキサス・ゾンビーズ公式サイト

テキサス・ゾンビーズテキサス・ゾンビーズ
(2012/05/19)
グループSNE

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
一言戯言
パソコンを買い換えました。デスクトップからノートになってかなり便利になりました
プロフィール

七篠jack

Author:七篠jack
アナログゲーム好きでテレビゲームも好き。ラノベもマンガも好き。インドアなオタク気質。しかし、レビューを始めるぐらいにはアクティブ。そんな人物です
だけど、説明ベタで長くなりがち

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
当ブログはリンクフリーです。相互リンクは随時募集中なので、ご連絡頂ければ喜んで飛び付きます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。