スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ALICEMATIC 完全世界

 不思議の国のアリスを題材にした陣取りゲームです。

アリス 外箱

プレイ人数:2~4人
プレイ時間:1~2時間
 Manifest Destinyという同人サークルから販売されたゲームです。パズルとカードを用いた陣取りゲームになっています。

アリス コンポ
コンポーネントはこんな感じです。ゲームボード5枚、カード80枚です

 このゲーム、各陣営が毎ターン自分の領土を広げていき、敵の領土を奪ったりして、最終ターンが終わった時点で最も領土を広げていた人の勝ちです。

 初めに各プレイヤーは親を決めて、親から順に自分のマップを選びます。

アリス 陣地
マップは4色あります

アリス ボード
こっちは誰の物でもないマップ(ワンダーランド)です。4色のマップとワンダーランドはパズルになっています

 各プレイヤーが自分のマップを決めたら、ワンダーランドの4隅のピースを一つずつ取り、自分のマップから同じ位置のピースをはめ込みます。各プレイヤーは一つだけ領土を持っている状態になります。
 あとはワンダーランドの真ん中にあるウサギのピースを親が持ちます。
 以上の準備が終わったら、ゲームスタートです。

 ターンが始まると、親は4枚、子は2枚ずつ山札からカードを引きます。
 その後、自分の領土に隣接するピースを取り、自分のマップからピースをはめ込みます。この時に、他のプレイヤーの領土に攻め込んだ場合、戦闘に入ります。

 戦闘は一体一の形で行われ、両プレイヤーは山札から五枚ずつ引いて、裏のまま任意の順番に並べます。
 戦闘は攻撃側から見て、左から順に行っていきます。互いに目の前のカード同士で戦うことになります。つまり、最低、五ラウンド行います。

アリス 戦闘
こんな感じです。この並べられたカードたちを先陣と呼びます。

 五枚のカードを裏向きで並べたら、一枚だけを攻撃側から公開します。
 その後、新しく先陣を配置して戦闘ラウンドを増やすことができます。最初に並べた五枚の中で、公開されていないカードを公開することで、山札から先陣を一枚増やします。(増やすかどうかはプレイヤー次第です)
 先陣の配置が終わったら、援軍を手札から配置します。相手の公開されているカードから推理するなり、圧倒的パワーでねじ伏せるなりしましょう。
 各ラウンドが始まる時に、そのラウンドのカードを全て公開し、ラウンドの優劣を決定します。
 そのラウンド内の先陣と、先陣と同じカードの枚数を合計して、大きい方が勝ちです。合計値が大きかった場合は、先陣の種類で優劣を付けます。

アリス カード

 民衆(青)<軍隊(緑)<怪物(赤)<民衆(青)となります。要は、じゃんけんです。この構図は、あくまで戦力が同じ時だけです。民衆2枚に対して、怪物1枚でも勝てません。
 そして、このゲームの題材であるアリスも戦闘で活躍します。

アリス アリス

 アリスは様々な能力を持ったアリスがいます。ラウンドが始まると、攻撃から順番に能力を発揮していきます。
 公開されたアリスは民衆、軍隊、怪物の一つを選び、そのカードになります。ジョーカーですね。
 アリスの使い方次第で、戦闘の勝敗が左右するので、どう使うかが本当に大事です。
 全ラウンドが終わったら、どちらが多くのラウンドを取ったかで、戦闘の勝敗が決まります。攻撃側が戦と二勝てば領土を奪い、防御側が勝てば領土を守れます。

 以上の流れを親番を交代しながら、最終ターンまで行い、最も領土が多かったプレイヤーの勝ちです。
 この他に国レベルといったものもありますが、説明が更に長くなるので省略します。


 去年のゲームマーケットで買い、最近まで放置していました。何故か、買うことで満足することってありません?
 このゲーム、戦闘がとても面白いです。というか、戦闘がメインですしね。先陣を一枚強制的に公開するのが、厭らしくも面白い。それと、パズルで領土を表示するので、直感的に誰が優位かが分かり、戦略を組み立てやすいし、視覚的な面白さも増しています。
 あとは、アリスが可愛い。これが買う後押しをした最大の理由です。アリス、強いし可愛いし……言う事無いね!
 一つだけあるとしたら、ゲームが入っている箱が厚紙なので何か入れなおした方が良いのかな? とか思思ってるぐらいですかね。でも、箱に張ってある絵がとても好きなので、このまま使いたい気もあります。既製の箱にハサミを入れる勇気!
 あと、いつかパズルをぶちまける時が来る気がします。


ALICEMATIC 公式サイト
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
一言戯言
パソコンを買い換えました。デスクトップからノートになってかなり便利になりました
プロフィール

七篠jack

Author:七篠jack
アナログゲーム好きでテレビゲームも好き。ラノベもマンガも好き。インドアなオタク気質。しかし、レビューを始めるぐらいにはアクティブ。そんな人物です
だけど、説明ベタで長くなりがち

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
当ブログはリンクフリーです。相互リンクは随時募集中なので、ご連絡頂ければ喜んで飛び付きます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。