スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くにとりっ!

 アークライトから発売されている戦国大名をモチーフにしたドミニオン系のゲームです。

くにとり 外箱

プレイ人数:2~6人
プレイ時間:30~60分

 たんとくおーれを販売しているアークライトから、戦国大名のカードゲームです。
「プレイヤーは"無名の一大名"となり、『騎馬兵』『砦』『黄金』などの様々なカードを購入して、自分の領内(デッキ)を充実させていきます」
 と説明書に記されています。
 まぁ、要はドミニオンと同じです。

くにとり カード

 くにとりっ! のアクションカードは「内政」「軍団」「武将」の三つがあります。

くにとり 内政

 「内政カード」はいわゆる、ドミニオンと同じ、ドロー+1だったりアクション+1の効果を持つカードです。同じ様な効果なので、ドミニオンを知っていれば、すんなり始められます。
 しかし、このままでは「絵を戦国風にして可愛い娘を描いているだけで、モロパクリじゃねぇか」とか言われてしまいます。
 しかし、説明書にはこう記されています。

「終盤戦に差し掛かると、それぞれのプレイヤーは武将カードと軍団カードを率いて、「合戦」に挑むことができます」

 一番の違いは『合戦』というシステムです。
 合戦はその名の通り、合戦を挑むんですが、合戦で争う相手は他のプレイヤーになります。
 自軍の戦闘力と敵軍の防衛力を比べあって、勝敗を決めます。その合戦で勝った軍は勝利点が貰えます。(もちろん、勝利点は普通に購入することもできます)

くにとり 軍団

 これが合戦での戦力になる「軍団カード」です。
 軍団カードには戦闘力という値が記されています。対して、内政カードには防衛力が記されています。この二つの値が合戦に大きく影響します。
 そして、軍団カード、内政カードは購入フェイズで買うことができ、アクションフェイズの時に布陣することができます。
 
 布陣とは、手札やデッキから除外して、自分の場に出すことを言います。
 布陣することにより、そのカードが持つ効果をアクションフェイズ開始時に自動で使うことになります。
 感覚的には捨て札に送られない手札みたいなものです。と言っても、布陣可能と書かれたカードしか布陣することができず、布陣可能カードはどれもアクション+1か+2ぐらいの効果です。 

 で、合戦する際は、この布陣されているカードの戦闘力もしくは防衛力を比べ合います。出来るだけ多く布陣させた方が有利なのは言うまでもありません。

 しかし、布陣されているカードは全員に見せるので、合戦の前から勝敗が決まっている……ように見えます。
 大丈夫です。合戦の駆け引きがちゃんとあります。

 合戦中、防御陣営は「伏兵」か「援軍」のどちらかを選んで実行できます。
 伏兵は、手札から防衛力を持つカードか武将カードを出すことができます。
 援軍は、自分のデッキの上から2枚を公開して、防衛力を持つカードか武将カードなら出すことができます。
 そのため、防御陣営は布陣+αの力を持ちます。

 そして、合戦を宣言する際にルールがあります。
 合戦を宣言するプレイヤーはアクションフェイズで「武将カード」をプレイしている必要があります。

くにとり 武将

 武将カードは、ゲーム内で一枚ずつしかないカードで、その能力は戦闘力が高いものや勝利点が高いもの、ドロー、アクション、財力、購入数全て+1など多岐に渡ります。
 武将カードは全部で8枚です。これが無いと合戦を宣言できないので、初めは武将カード獲得を目指すのがセオリーです。

 合戦での比べ合いは、攻撃陣営の戦闘力(布陣の戦闘力+武将カード)と防御陣営の防衛力(布陣の防衛力+伏兵or援軍)になります


 と、このようにドミニオンに合戦というシステムを取り入れた「くにとりっ!」です。
 もう泥棒とか密偵とかみみっちい事はやってられるか!といった感じで、直接攻撃に乗り出したゲームです。
 パッケージのイラストと好きなイラストレーターさんが絵を描いていたから買ったんですが、意外と合戦が面白いです。
 問題があるとすれば、布陣中のカードが自動でプレイされてアクション数が増えるのは良いんですが、アクションを消費しきれずに、飽和状態になります。(アクション+2のカードを布陣させていると、アクション数が膨大なことになります)
 まぁ、ゲームバランスがどうとかの問題じゃないので、良いんですが。
 しかし「これって合戦でもアクション使うんじゃないの!?」ってぐらいにアクションが残ります。

 ドミニオン+αを楽しみたい方にお勧めです。

 ちなみに、初回版にはゲームに使えるPRカードが付いてきます。(といっても、発売がずいぶん前なので初回版なんて残っているのかどうか……と思ったら、現在、メーカー在庫切れみたいです。初回版なんてあるわけがねぇ!)

くにとり 初回限定


くにとりっ!公式サイト

戦国大名カードゲーム ~くにとりっ!~戦国大名カードゲーム ~くにとりっ!~
(2010/05/29)
アークライト

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
一言戯言
パソコンを買い換えました。デスクトップからノートになってかなり便利になりました
プロフィール

七篠jack

Author:七篠jack
アナログゲーム好きでテレビゲームも好き。ラノベもマンガも好き。インドアなオタク気質。しかし、レビューを始めるぐらいにはアクティブ。そんな人物です
だけど、説明ベタで長くなりがち

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
当ブログはリンクフリーです。相互リンクは随時募集中なので、ご連絡頂ければ喜んで飛び付きます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。