スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソード・ワールド2.0

 TRPG「ソード・ワールド2.0」の紹介でもしようと思います。というか、まずはTRPGの紹介ですね。

 依然も簡単に説明しましたが、テーブルトークRPGは、紙とペンとサイコロを使い、プレイヤーみんなで会話をしながら進めていくRPGです。
 GM(ゲームマスター)が用意したシナリオを進めていくんですが、とてもアドリブ性が高く、思いついた事をどんどん言っていくと、シナリオがあらぬ方向に飛んでいくこともあります。

 そして、そんなTRPGであるソード・ワールド2.0の紹介をしたいと思います。

 各プレイヤーは最初に自分の分身であるキャラクターを作ります。
 プレイヤーはキャラクター名、種族(人間、エルフ、ドワーフ、タビット、ルーンフォーク、ナイトメア、リルドラケン、グラスランナーの8種類です)、性別、年齢を決め、サイコロによって生まれと初期能力値を決めていきます。
 サイコロの出目が悪い時はGMの決定次第で振り直し可能ですが、振り直し禁止だと、「運命を受け入れろ」と言われている気がしてきます。
 初期能力値が決まったら、技能(=職業)を取得します。
 種族毎に得意な技能が多少はある(エルフだったら魔法系とか)ので、それに従うのが無難です。しかし、あえて自分がやりたい技能を優先させるのもキャラクターに特徴が出て、面白いです。
 その後、装備やアイテムを買って終わりです。これで、一応は冒険に出られます。

 各プレイヤーが演じるキャラクターがいるのは、「ラクシア」という世界です。なんでも、剣が創り出した剣と魔法の世界です。一応、銃もありますが、火薬が存在しないらしく、魔力を込めて弾を撃ちます。
 ラクシアには人間やエルフなどの「人族」とモンスターたちが存在し、戦闘が絶えません。
 そんな中で、キャラクターは冒険者となって、様々な依頼を受けて、強くなったり、名誉を得たりしていきます。ある程度、進めていくと、自分の領地を持ったり、爵位を貰えたりするみたいです。

 GMはプレイヤーたちに道筋を示して、シナリオを導いていきます。シナリオはGMが作れるので、どんなものを作っても大丈夫です。流石に、通常の戦闘で倒せない敵を出すのはダメですけど……

 シナリオ中は各プレイヤー、GM共にキャラクターを演じる(RP=ロールプレイ)のが良いんですが、最初の方は恥ずかしくて、演じられません。といっても、キャラクターの行動を決める際は「このキャラなら……」といった感じで考えて答えると面白いです。

 シナリオを進めていくと、必ず発生するのは戦闘です。戦闘は、ターン制で各プレイヤーが順番に動いていきます。
 戦闘でももちろん、サイコロを使います。命中力はキャラクターの能力値から器用度をサイコロを使い、回避は敏捷度とサイコロを使い、その合計同士を比べて、命中か回避か判定します。
 そのため、GM側のサイコロの出目が軒並み高いと、プレイヤーは大苦戦することになります。

 戦闘を乗り越えて、RPの恥ずかしさも乗り越えてシナリオが終わると、経験値が手に入ります。
 この経験値を使って、技能のレベルを上げていきます。すでに持っている技能を上げても良いですし、新しい技能を取っても良いので、選択の幅が結構あります。

 なんだか、王道ファンタジーって感じのTRPGです。(他のTRPGをやった事ないので、なんとも言えませんが……)
 キャラクターになりきる事に楽しさを感じたり、ファンタジー世界が好きな人はハマると思います。それと自由度が高いので、なにをやっても大丈夫です。きっとGMがその場で対応してくれます。(あまりにもシナリオを無視したことをやるのは、場の雰囲気を悪くするので、止めた方がいいです)
 あとは、会話中心なので、誰かの機嫌が悪いのが分かってしまうと、伝染する可能性があります。常に和やかに、何が起きても笑って済ます程度の気持ちでプレイするのがベストだと思います。

 最後はTRPG全般に言えることでしたが、こんな感じがTRPG「ソード・ワールド2.0」です。
 どこかで機会があれば、やってみてはいかがでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
一言戯言
パソコンを買い換えました。デスクトップからノートになってかなり便利になりました
プロフィール

七篠jack

Author:七篠jack
アナログゲーム好きでテレビゲームも好き。ラノベもマンガも好き。インドアなオタク気質。しかし、レビューを始めるぐらいにはアクティブ。そんな人物です
だけど、説明ベタで長くなりがち

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
当ブログはリンクフリーです。相互リンクは随時募集中なので、ご連絡頂ければ喜んで飛び付きます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。