スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドミニオン

記念すべき第一回目に紹介するのは「ドミニオン」です。いまさら感がありますが、アナログゲームのレビューをやるなら、外せないゲームだと思います。

b

プレイ人数:2~4人
プレイ時間:約30分
ドイツ年間ゲーム大賞2009 大賞
アラカルト・カードゲーム賞2009 1位
ドイツゲーム賞2009 大賞

 とまぁ、こんな何かすごいゲームです。
 どんなゲームかというと、場に出ている10種のカードから、購入を繰り返して、自分のデッキを構築していく、デッキ構築型カードゲームです。
 最終的に勝利点を一番多く持っていたプレイヤーが勝ちで、勝利点を効率よく得るためにデッキを作り上げていくんです。
 場に出る10種類のカードは全25種類から選別されるので、毎回組み合わせが変わって、戦略もその都度変わります。

 妨害系のカードもあり、単調さはありません。勝利点-1だったり、購入に必要な財宝カードを盗まれたりします。しかし、「堀」というカードがあれば、防ぐこともできるので、ノーガードで撃ち合うことはあまりないはずです。(場に「堀」が出ていない場合は、かなり乱戦になりますけど)

 ドミニオンは毎回、カードの組み合わせが変わるのが面白いです。ある程度相性の良い組み合わせはありますけど、それでも全てが同じということはないです(たぶん)
 何回やっても飽きないのが良いですね。
 拡張も出ているので、カード総数はすごいことになっています。

 友人が持っていて、初めてやったんですが、あまりに面白くて自分でも基本セットを買ってしまいました。それぐらい面白いです。

ドミニオン日本語版公式サイト

ドミニオン 日本語版ドミニオン 日本語版
(2009/04/10)
ホビージャパン

商品詳細を見る





 第一回目の紹介になりました。こんな感じで良いのでしょうか?分かりませんね。
 しかし、こんな感じで続けていくと思いますので、ゆる~くお付き合いください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
一言戯言
パソコンを買い換えました。デスクトップからノートになってかなり便利になりました
プロフィール

七篠jack

Author:七篠jack
アナログゲーム好きでテレビゲームも好き。ラノベもマンガも好き。インドアなオタク気質。しかし、レビューを始めるぐらいにはアクティブ。そんな人物です
だけど、説明ベタで長くなりがち

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
当ブログはリンクフリーです。相互リンクは随時募集中なので、ご連絡頂ければ喜んで飛び付きます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。